初めてカウンセリングをご利用の方の「お試し無料カウンセリング」お試しください(2016年6月1日より、ご利用者さまの通話料負担がなくなります!)

 
 
当日受付もご予約状況によっては可能です。お気軽にお問合せ下さい。

もっと気軽にカウンセリング~辛いならひとりで悩まないで

YourRoom 3.3.7Besay(さん・さん・なな・びせい)は、千葉県松戸市の3.3.7号線近くにあるカウンセラー岩橋泉苗のプライベートルームです(アクセスはコチラ

ここでは、生き方を見直すきっかけを見つけるお手伝いとして、カウンセリングをメインとしながら、インナーチャイルドセラピー、アートセラピー、絵手紙教室などを行っております。

なんだか毎日目の前に膜がかかったような気分で過ごしていたり、結婚までたどり着けない恋愛に振り回されていたり、日々の生活に追われている気がして心が休まらなかったり・・毎日は滞りなく過ごせるけれど、時々食べられなかったり、食べ過ぎてしまったり、そんな自分が嫌いになったり、生きづらかったり・・・人生を楽しめないと感じることはありませんか?そのつらさを誰にも言えずに、ひとりで抱えていませんか?そんなあなたにとって、ここが安心してくつろげる場で在りたいと願っています。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。あなたにとって、ここが生きづらさを克服する一歩で在りたいと願っています。

カウンセリングは、新松戸駅から徒歩8分のBesayルームにお越しいただく対面カウンセリング、ご都合の良い場所からお電話で出来る電話カウンセリングの2種類ございます。

療法のひとつとして、アートセラピーやインナーチャイルドセラピーもございます。

一体何から始めてよいのかわからない・・という方には、まずはお電話かメールの 無料お試しカウンセリング をおススメしています。

当ルームのアクセスはコチラをご参考にしてくださいね!

******

お試し無料カウンセリング(電話またはメール)~お気軽にご利用ください

当ルームを初めてご利用の方に、一度目の電話またはメールカウンセリングを無料でさせていただいております。

無料カウンセリングでは、カウンセラーがあなたのお話をじっくりとお聞きします。批判したり意見したりしませんので、安心して心の赴くままにお伝えいただけます。そのあと、besayがあなたにどんなお手伝いができるのかをご提案させていただきます。時には無料カウンセリングですっきりされて、その後のケアが不要な方もいらっしゃいます。決して無理強いすることのないカウンセリングルームですので、ご自身のペースでご利用頂けます。ご不明なことや、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

相談内容は、どんなことでもお聴きします。恋愛・家族・性の悩みなど…悩みは人それぞれです(但し、現在精神科や心療内科に通院中の方は、必ず主治医にご相談のうえご利用ください。症状によってはカウンセリングが有効に機能しないだけでなく、悪化することもあるためご了承ください)

対面カウンセリングがご希望の方も、ぜひ初回無料の電話かメールのカウンセリングをまずはご利用ください。カウンセリングにはカウンセラーとの相性が非常に重要ですので、なんでもお尋ねくださいね。

ご予約時には、お名前以外の個人情報はお聞きしませんので「こんな話でも良いのかな」と心配な方でも、お気軽にご利用いただけます。ご予約の流れはコチラからご確認いただけます。

(ご予約時には、必ずカウンセリング同意書をご確認のうえ、ご連絡ください。ご予約確定時で同意いただいたものとみなします)

カウンセリングをご利用いただいた方のご感想などもぜひご覧くださいね!

 

**通常のカウンセリングその他のメニューと価格はコチラをご参考にしてください。

 

当日予約もOKです!

電話での無料カウンセリングご希望の方は、 岩橋泉苗スケジュール よりご予約可能日時をご確認いただき、メールかお電話でご予約下さい。当日ご予約も可能ですが、急な予定変更などによりスケジュールが変更していることがございます。ご予約日時になりましたらお電話下さい。
 
ご予約専用ダイヤルはコチラ

090-6152-5350(イワハシ)

*カウンセリング中はお電話に出られないことがございます。電話番号通知で発信されたかたで、留守番電話にメッセージをいれていただければ、こちらより折り返しお電話差し上げます。
*スケジュールは変更になっていることがございますので、予めご了承ください。
 
ご利用の方のご感想はコチラ お気軽にお問い合わせください!

 

カウンセリングで出来る事とは

カウンセリングは、心の専門家であるカウンセラーと対話しながら、相談者の悩みや問題について、一緒に考えていく場です。

お悩みや問題をお聞かせいただき、適切な療法や心理テストを行いながら問題を整理していくことにより、相談者ご自身の自己理解が進んだり、解決策を見出されたりします。ルームにお越しいただく対面と、電話、メールの3種類のカウンセリングがございます。

お話された内容は、守秘義務により守られておりますので、誰にもお話しできないような内容でも、安心してお伝えいただくことが出来ます。カウンセラーは相談者のお話に、意見やアドバイスはせず、しっかりとお聞きします。ひとりで抱えている悩みや問題を、安心できる場所で話すだけでも、かなり心が軽くなられるようです。

 

しかし、カウンセリングの限界もあります。

カウンセリングは医行為ではありませんので、治療や投薬は出来ません。既に医療機関を受診されている方や、受診が必要と思われる方には、医行為とカウンセリングをどのように利用すれば良いのかを相談しながら決めていきます。必要に応じて医療機関への紹介状も作成いたします(すでに医療機関を受診されている方は、必ず主治医に民間のカウンセリングを利用することを相談して、主治医の許可を得てください。治療方針とカウンセリングが異なる方向の場合、ご自身が混乱し、治療の妨げとなることがあるからです。どうかご了承ください。場合によっては医療機関名をお尋ねすることがあります)

相談者とカウンセラーとの「多重関係」は、避けるべき事項のひとつです。多重関係とは、カウンセリングをする間柄であり、更に家族や恋人、友人など、二重に関係性を持つことを指します。当ルームで継続的なカウンセリング中に、多重関係になることはございません。

また、人生で重要な事項を、カウンセラーが指示したり、決定することはございません。カウンセリングの中で、一緒に考え、悩みながら、最終的には相談者が自己決定する援助を致します。

 

Besayのカウンセリングは、人生の岐路や深い悲しみ、変えられない生き方や、八方塞がりの心を、相談者とカウンセラーが一緒に分かち合い、考え、解決の糸口をつかむことを目指しています。カウンセラーという伴走者を、もっと身近に感じていただけるようなカウンセリングスタイルを、一緒に考えられたら素敵ですね。

 

誰にも言えない話を打ち明ける勇気

「こんなことを話したら、不快になってしまうかもしれません・・」
よく相談者様から、そんな風にお気遣いいただくことがございます。
また、他のカウンセラーから断られたというお話も、時々お聞きします。
 
カウンセリングをお引き受けしかねるケースとして、現在重篤な精神疾患をお持ちで通院されている方(主治医に相談の上でご利用ください)また、自傷他害の恐れがある方は、ご相談の上ご利用をお断りする場合があるかもしれません。しかし、それ以外のケースでは、当ルームでは相談内容でお断りすることはほとんどありません。
カウンセリングの時間は、相談者さまのものです。どんなお話でもまずはお聴きして、わたしがどんなお役にたてるかを考えさせていただきたいと思っています。
カウンセラーは、どんなお話でも受け止めて聴く技術を持っています。ですから不快になる話題は想像以上に少ないものです。どうぞ勇気を持ってお伝えしてみてください!
自分自身の生き方や、家族問題、恋愛や結婚離婚、性のこと・・
ひとまずお話して、肩の力をぬいて、リラックスしてくださいね。
 
勇気を持ってお伝えしてくださることに、わたしはいつも感動します。
 

Besayルームのご利用でご理解いただきたいこと

●当ルームは、リーズナブルな料金でご利用いただけますよう、自宅の一室を解放しております。カウンセリング中の会話が漏れ聞こえることはございませんが、自宅であることをご了承ください。
 
●住居スペースには猫が三匹おります。カウンセリングルームに猫が立ち入ることはございませんが、猫アレルギーをお持ちの方は、事前にお申し出ください。
重篤なアレルギーの方については、対面カウンセリングがお引き受けできない場合がございますことをご了承ください(電話やSkype、メールは対応いたします)
 
●カウンセラーへの私的な質問は、お答えできないことがございます。予めご了承ください。
 
●カウンセリングルームでは、温かい紅茶を、30度を超える夏日にはは冷たいティーをご用意しております。
紅茶がお嫌いな方、コーヒーがお好みの方は、お気軽にお申し付けください。
 
●すでに精神科・心療内科など、精神疾患で通院されている方は、主治医とご相談の上、ご利用ください(主治医の許可がない場合、カウンセリングをお引き受けできない場合がございます)
 
 

悩み相談ができる優良カウンセラー心理カウンセリング

わたしも「生きづらさ」を抱えてきたひとりだから・・

実は、わたくしbesay代表の岩橋も、20代で摂食障害に悩み苦しみました。拒食と過食を繰り返し、自分の生きづらさの原因がどこにあるのかを知りたくて、心理学書を読み漁りました。精神科や心療内科、臨床心理士によるカウンセリングにも通いましたが一向に良くならず、ますます不安になって落ち込む毎日。

わたしは生きることも死ぬこともできずに、遂に当時の家族に何も告げずに家出をしました。そこでも日々つらい思いをしましたが、同じ摂食障害で悩んでいた親友と出会い、お互いに励ましあって回復に向かっていた半ば、あることがきっかけで親友が食べることができなくなり、亡くなりました。

あのつらい思いを二度としたくない、安心して食べられる食事や環境を作りたい・・そう願って試行錯誤した結果、現在のカウンセラーという職業にたどり着きました。いまはカウンセリングだけでなく、食に興味を持っていただけるように、マンツーマンの料理教室も行っています。

摂食障害や生きていくのがつらいと感じる原因は様々ですが、原因探しをするよりも、克服することを先に始めたほうが、身体も心もずっとラクだと私は感じています。わたしは医者ではないので、お薬を出したり点滴をしたりといった『治療』を行うことはできません。でも、いま囚われている苦しみや生きづらさを、少し別の視点から見て、別の考え方や生き方を探す手助けはできると思うのです。わたしもあなたと同じだったから、きっと克服のお手伝いができると思うのです。

どうぞまずはお気軽にご連絡くださいね。

お会いできますのをこころよりお待ちしています。

岩橋泉苗についてはこちらをドウゾ^^

日常や趣味のことなどを、こちらのブログにアップしています。なにか共通のものがあったらぜひメッセージくださいね。

まずはココ!

どのカウンセリングスタイルが良いの?

2014年09月30日 15:08
カウンセリングルームに行けないこともないし、電話も気楽そうだけど、メールで相談もしてみたい・・ 初めてのカウンセリングで、どのカウンセリングスタイルを選ぶのかお悩みの方も多くいらっしゃいます。 対面カウンセリング 松戸市のカウンセリングルームにお越しいただいて、カウンセラーと顔を合わせてお話するのが対面カウンセリング。来談者中心療法を中心に、必要に応じて各種療法のご説明をしながらカウンセリン

カウンセリングで必要な持ち物は?

2014年09月30日 18:20
いざカウンセリング、予約も取って、後は当日お話するだけ・・となってから「今日は、何か用意するものはありますか?」と尋ねられることがあります。 費用(カウンセリング料金や、通話料金など)はご準備いただきたいですが、他は特にご指定はありません。 カウンセリングのなかで、ご紹介する書籍や療法をメモに取りたい方は、メモのご用意をされるのが良いと思います。継続カウンセリングで宿題(日記など)があった場合は、